忍者ブログ
ヨメの『まっさんもブログしなよ~』の無責任な発言に釣られ、なんとなくはじめてみようかな~・・・な、おっさん37歳改め38歳改め39歳もとい!40歳の日誌です。          
2017 . 04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • プロフィール
    HN:
    massan
    性別:
    男性
    職業:
    シガナイサラリーマン
    趣味:
    さかな・ねこ・とら
    自己紹介:
    メモ書き以上、日記以下。
    フライフィッシングに挑戦中の
    超・超・超初心者です(汗)。

    色々なジャンルに手を出すもすべてが中途半端。
    ウェットは未開の地。
    ダブハン練習中。

    最近、エキスパートな方たちが
    ぷらりと拙ブログに・・・
    焦ります。

    つまらないブログですが
    よろしくお願いシマース。

    『拍手ボタン』は削除しました。
    コメントはわかりにくいですが、
    本文右下の『comment(_)』を
    クリックして下さい。

    基本週1の更新です。

    リンクはワタクシが
    お会いした順と致しますm(_ _)m
    忍者カウンター
    最新コメント
    [09/12 massan]
    [09/11 naru]
    [09/11 massan]
    [09/06 naru]
    [06/04 massan]
    [06/03 N部]
    [06/02 massan]
    [06/02 naru]
    [05/31 massan]
    [05/30 naru]
    [05/27 massan]
    [05/27 sakanaloop]
    [05/26 massan]
    [05/25 naru]
    [05/22 massan]
    ブログ内検索
    カレンダー
    03 2017/04 05
    S M T W T F S
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


    さて、先日出来すぎなほど
    釣れたこともありますが、

    週末としては今週が最終となりますので
    日曜日に再度あの溪へ

    今回はやっぱり相変わらず水量がないので
    初めから支流を目指します。



    支流の起点より始めるものの、
    時間帯もあるのかもしれませんが
    まったく反応ありません。

    ひょっとして先行者???



    と言うことで一旦退渓。

    ゴルジュの上流まで移動しそこから始めることに

    入渓するといきなりの大場所、いいサイズのイワナが浮いています。



    フライを替え準備しているとスズメバチがまとわりついてきました。

    emojiemojiemojiemojiemoji

    最初は2~3匹ほどで無視してたんですが

    10匹ほどに増えてきて、

    腰、腕、首あたりを掠めるように飛んできます

    ハッカスプレーしても全く逃げていかないし

    emojiemojiemojiemojiemoji

    ここらは熊も怖い場所ですけど
    この恐怖ったらないですよ、ホント。

    川の中を走って逃げ帰って来ました。


    仕方なく本流を釣り上がり

     

    なかなか厳しいですが



    ポイントではなんとか顔も見せてもらえ
    本年の庄川水系を終了とさせていただきました。



    車に戻ると



    naruさんの書置きが。

    東屋で昼休憩中の naruさんと、
    春のキャンプ以来ですが、kubさんの元へ。

    しばしの歓談後帰路につきました。



    naruさんはのちにあれはアカウシアブであると
    おっしゃっていましたが

    ボク的には今でもスズメバチだと思うな~




    PR
    すっかりこのブログも閉鎖された感じでありますが、
    久々の更新です。

    今年は梅雨ごろから
    仕事が猟奇殺人的に忙しくなっちゃって
    ほとんど釣りにも行ってません。



    さて、世間では夏休みも最終日の8月31日(水)と
    学生の皆さんがうろたえている頃、
    遅めの夏季休暇その①を取得し
    庄川水系の歩く渓へ。

    てくてくと歩くこと50分


    台風の影響もほぼなくなかなかの渇水です。

    本流を釣り上がりますが反応はあるけどチビッ子のみで
    なおかつ乗らない。


     
    これは大変な一日になりそうだと、
    支流に逃げ込みましたがこの時点でお昼過ぎ。

    支流に入ると早速反応あるも、
    見切られてしまいます。

    木の被った狭い支流ですんでてレストリアル系で攻めてみますと

     

    一撃でした


    良いサイズなので もう一枚


    その後はこのフライがハマりフライだったらしく
    笑ってしまうくらい見切られずに釣れ続けました。

     



     
    流心から

     
    相変わらず写真下手ですね~

    爆風でしたが
    久しぶりの渓、満喫しました~

    ではまた~




    6月に入り、いよいよ~な
    感じですね。

    ボクも徐々にテンション上がってきました←遅い



    土曜日。

    ふと見つけた

    ラッキーエビス(正式名称)。



    コレ、言わずとしれた

    鯛が二匹描かれているレアバージョンの

    ヱビスビールですが、

    500本に1本程度の割合で入っているそうです。


    これはきっと・・・・

    明日釣りに行けば釣れるって事だよなー


    そんなコンナしてたら

    大変お世話になっている

    N部さんから、釣行のお誘いを頂き、

    これまたお世話になっているKさんと

    ご一緒させて頂くことになったのです。



    経験の浅いボクの中でも

    経験の浅いウェットの釣り。

    1匹釣れれば嬉しいな。



    Kさん、N部さんにお任せするまま

    連れて行って貰った某河川は

    夏を思わせるピーカンの中

    とっても気持ちのいいロケーション。



    ご両名曰く、とても水が少なく

    こんな水位は滅多に見られないらしい。



    水も澄んでいて気持ちいい~



    準備に手間取りつつも一番に入った

    Kさんは、ものの数分で1匹目を獲られました。

    ( ゚ρ゚ )うーん。さすがです。

    ボクもKさんに

    投げ方、送り方、スイングのさせ方

    本当に手取り足取り。

    Kさん『良いとこ流れてるよ~

    うん、その辺ッ!!!』

    ゴンゴン!

    ホントにそのタイミングで

    魚の反応が。

    しかしながら、バラシ~(>_<)


    もう一度~

    Kさん『良いよー、ここら辺ね~』

    ゴゴンッ!

    またバラシ~ ←オイッ (ŏωŏ;)!

    3度目の正直。

     

    大きくは無いですが(^_^;)



    上手く流せたときには何かしら反応があって

    教えて貰って、その辺りを流せていることへの

    正解か不正解かがとてもよく分かったンです。



    N部さんも下流で釣られているようです。

     

    何か今日はまだまだ釣れる予感???

     

    『釣れたら交替ねー』なんて プレッシャーなんですけど・・・



    でも程なく釣れてくれて順番はどんどん回ってきます

    遊びで作ったイケスには魚がどんどんたまっていく・・・
    (どんどん脱走して行くのですが・・・~

      

    25~35程の魚が、コンスタントに釣れます



    Kさんが44を。スゴイナー( ゚ρ゚ )

    N部さんも大物を。

    ぼくは30台前半まで(´ρ`)



    ある核心部的なポイントで

    大きそうなのが乗ってきたのですが、

    明らかなボクの失敗で簡単にバレてしまう。

    コレも勉強ですね。



    少し釣れるペースが下がってきたところで

    ポイントを対岸に移動し昼食。

    ノンビリ昼寝でもしたいけど

    こんな状況下で釣らない手はない



    午後、N部さんはもう川に降りてきません(昼寝)が

    程なく時合いが。

    まさに1投1匹(あるいは2匹)の確変モードに。

    そんな中スイング終わりかけて

    フライが静止したかな~少し横にずらし・・・・

    ゴン!


     
    焦りながらも



    おかげさまで今日イチ(ボクの)を獲ることができました~



    うれしいなーなんて撮影会を終えたところで

    放水のサイレンにて強制終了~



    少し夕方にもツイてる出来事もありつつ(ココには書けないな)



    Iさん Mさんと合流し

     いろんなお話しを聞きながら

    たのしくおいしく。

    この忘れられない夢のような釣行は

    幕を閉じたのです。



    ラッキーエビスの御利益か

    はたまた、お二人のお導きか

    とにかく出来過ぎな釣行でした。

    N部さん Kさん

    色々教えて頂きありがとうございました



    ※今記事の写真は風景に加工がしてあります※

    ※サカナは加工しておりません※

    長文失礼しますた





     盛期になって来ましたね~

    皆さん良い釣りされてるみたいで

    うらやましかです。



    さて前回のANK釣行の釣果がダメだったこともあり

    会社の部下君のFくんと

    リベンジにいってまいりました!

     

    Fくん、仕事のレスポンスはイマイチですが(^_^)

    遊びのレスポンスはまぁまぁなのです。


    今週も貫徹にて1時に出発。




    3時間強の移動も

    新喜劇を見ながらであっちゅうま!



    Fくん、船舶免許持ちなので

    ノザキさんでボートを借りてみました。



    出船!

    先週見たポイントを船から岸にむかって・・・

    反応あるも 乗らない!



     風が結構あるので 風裏を求めてウロウロ

    2ラウンド目と選んだポイントで 数投・・・

    乗った!

    バラさないように慎重に・・・

    ネットイン~

    Fくん~、写真撮って、写真撮って~☆



    パチリ

    ニコパチ撮って~ニコパチ~☆



    ぱちり。



    全部ピンボケ~



    顔の切れたニコパチがあるかー!




    まあ気を取り直して・・・

    試しにルースニングをしてみよう

    これまた数投で・・・



    やた~☆

    このあと、やっと

    今日イチ(60UP…と思いたい…)のブラウンくんが・・・

    ガイドにリーダーが入る直前くらいまできたところで

    フックアウトって痛すぎる・・・




    相変わらず風が強くて

    この後、ほぼすべての陸っぱりポイントを把握すべく

    船から偵察しながら・・



    Fくんは残念でしたが

    満喫の一日でした。



    岡崎のサービスエリアで晩ご飯

    Fくん運転ありがとう!

    仕事もガンバロねん

    さ、次は川いこー



    おしまい



    暑くなってきましたね~

    こんな時は岐阜の渓に避暑したいところですが・・・

    emoji

    話はまた遡り、G.W.も最終の土日。

    SSさんと神奈川県 某湖へ~

    某毛ばり店の情報では

    朝5:30頃は外せないよ~ と、
    当日の 0:23 に教えてくれるって、
    少しタイミング遅くない???

    ということで、0:50 に出発!
    emojiemoji

    コンビニで2日分の券を購入し

    現場には5時過ぎに。

    車止めの手前には5~6台の車が。

    すべて関東ナンバー。



    霧がこんな感じで・・・


    とりあえず、車から一番近い 〇浜 というポイントへ

    ボクたちなんせ初めてな事ばかりでよく分かりませんから(^_^;)

    このポイントには一番良いと思われるところにお一人。

    シングルでされてますね~。

    ボクたちも始めては見るものの、

    なんだか釣れるイメージも沸かなく移動することに。

     

    水温が高く、厳しいとの前情報も、

    これだけ霧が深く曇り空ですから、

    なんとか時間を外しても勝負できるかななんて、

    色々ポイントを探りながら・・・



    紆余曲折をはさみ、ム〇ナ沢へと腰を落ち着けました。

    バックも取れるし雰囲気は抜群です。



    徹夜明けもなんのその

    一心不乱に。結構テンションは高い。

    ただ、やっぱり初めてのフィールドは

    立ち位置も 魚の通り道も 良くわからんのです。

     

    ワカサギ群れております。

    弱っている個体は手でも捕まえられ・・・5cmくらいかな




    そのうちにSSさんに待望のヒット!!!



    どわわわんと走られラインブレーク (ŏωŏ;)!

    惜しかった~(>_<)

    と、ボクにもヒットしました。



    根掛かりかな~と思いきや

    ゴンゴンゴンと生命反応。

    重くて上がってこないよ~ってしてるうち

    フックアウトです。

    ぐやじいい~




    その後アタリもありましたが

    一日目は二人とも撃沈。

    甘くはありませんね~。


    宿に入り眠い目をこすりながら

    翌日の為のフライを補充。

    泥のように眠りに・・・・Zzz



    翌日はピーカン。

    4時起床。

    現場に着くと・・・

    もう結構、車停まってます。



    がんばって歩いて

    昨日陣取ったム〇ナ沢まで歩きます。



    シングルで、ダブハンで思い思いにフリフリ

    と、SSさんに待望の一匹が・・・



    この際大きさは良いのです(^^)

    まずはいっぴきですね~

    ボクにも!



    夜なべしてアオミドロ巻いた甲斐がありました~



    とはいえ、このあともアタリが続くものの・・・

    早めの撤収。

    結局ANKデビューは、大物と出会うこと無く

    ホロニガでした。



    この釣行で一番身に染みたのは

    ラインバスケットの重要性ですかね



    即席バッカンバスケット。重宝しました。


    次回もANK。リベンジですぞ。



    次のページ
    Copyright © ヨメにブログをやれと言われて All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]